当院は福岡県直方市・田川市・飯塚市や遠賀郡・中間市・宗像市および小倉北区・小倉南区などの他、下関市や山口県・広島県・大分県など遠方からも良好なアクセスにてご利用いただけます。
〒806-0062 福岡県北九州市八幡西区別当町3-24
Tel:093-632-2222 Fax:093-632-2220
 
  • 特大
  • 大
  • 標準

院長紹介

院長紹介

院長:小泉 伊織

静岡県富士宮市出身
山口大学農学部獣医学科(現共同獣医学部)卒業

山口大学付属動物病院・伴侶動物医療研究室にて小動物外科学診療を学んだ後、
バーツ動物病院(福岡県福岡市博多区)勤務を経て、
小泉ネスト動物病院を開院。
全ての動物が平等に適切な医療を受けられる病院の構築を理想とし、日々臨床に注力する傍ら、「ゼロから始める爬虫類診療」(エキゾチック診療、インターズー)、「カメ医療の基礎」(Biophilia、アドスリー)など専門誌にて獣医療連載執筆も行う。
趣味は動物園めぐり、専門書収集、CD収集、音楽鑑賞(おもにロック、メタル)。

院長 小泉 伊織
院長 小泉 伊織
所属学会
  • ・エキゾチックペット研究会
  • ・鳥類臨床研究会
  • ・爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会(SCAPARA)
  • ・Association of Exotic Mammal Veterinarians
  • ・Association of Reptilian and Amphibian Veterinarians

ごあいさつ

 近年のペットブームから、犬や猫はもちろんのこと、様々な動物種がペットとして飼われる時代となりました。獣医療では、犬や猫を除く小型ペット動物を「エキゾチックアニマル」と定義しています。近年のエキゾチックアニマルの飼育頭数の増加に対して、これらの動物に専門的な医療を提供できる病院数はいまだに限られており、特に地方都市ではこの傾向が顕著であるのが現状です。この背景には、獣医学的情報の不足、獣医師教育制度の遅れ、獣医師自身の勉強・経験不足など複雑な要因が存在しています。私自身、モルモット・ハリネズミ・リクガメ・イグアナなど様々な動物を飼育してきましたが、学生時代は診察を行っている病院の少なさに悔しい思いもしてきました。
 当院は、地方都市におけるそういった問題を少しでも解消できればと、犬や猫の一般診療に加え、これらエキゾチックアニマルの専門的医療まで提供することをコンセプトとした病院です。豊富な診療・治療経験をもとに、あらゆるエキゾチックアニマルの難治性疾患や外科手術にも対応しております。また、病気のことのみならず、飼育や食事に関するご相談も自身の飼育経験からアドバイスさせていただきます。セカンドオピニオンにも対応しておりますので、ご自身の大切なペットに関して、ご不明な点がありましたらご遠慮なくご来院・ご相談ください。
 どんな動物種であっても、平等に大切な家族であるということは、私も自身の飼育経験から痛いほど感じております。たとえ体重30gのハムスターであっても、水の中にいるウーパールーパーであっても、その子の元気がなくなれば不安になりますし、食事をしなくなればその子のことばかりが気になってしまう気持ちは、私もとてもよくわかります。当院では、飼い主様とのご相談・ご協力のもと、それぞれのご家族にとっての最適な医療を十分に話し合ったうえで治療を進め、ご家族の方々の不安なお気持ちを少しでも和らげることが出来るよう努めていきたいと考えています。どんなことでもお気軽にご相談ください。

学術活動

エキゾチックアニマル医療はいまだに未知の部分も多く、日々の診療や症例から学ぶことも多い分野です。当院では、地方都市から全国へ、そして日本から世界へ情報発信をし、エキゾチックアニマル医療の発展に寄与することのできる病院をめざし、学会活動や執筆にも力を入れております。

論文・連載・執筆

●(連載)ゼロから始める爬虫類診療-カメ-

<第1回>カメの分類学と種、法規制
小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2015,7(4),3-10,インターズー)
<第2回>カメの解剖と生理(前編)
小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2016,8(1),105-111,インターズー)
<第3回>カメの解剖と生理(後編)
小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2016,8(2),69-74,インターズー)
<第4回>問診
小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2016,8(3),89-94,インターズー)
<第5回>一般身体検査(前編)
小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2016,8(4),79-85,インターズー)
<第6回>一般身体検査(後編)
小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2017,9(2),90-96,インターズー)
<第7回>血液検査(採血編)
小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2017,9(3),87-94,インターズー)

●(連載)カメ医療の基礎

<第1回>カメの解剖・生理・飼育概論 小泉伊織(Biophilia,2015,4(1),60-70,アドスリー)
<第2回>カメの臨床検査(前編) 小泉伊織(Biophilia,2015,4(2),123-131,アドスリー)
<第3回>カメの臨床検査(後編) 小泉伊織(Biophilia,2015,4(3),131-141,アドスリー)
<第4回>ペットとしてのカメを取り巻く状況と法規制 小泉伊織
(Biophilia,2015,4(4),45-53,アドスリー)
<第5回>カメの治療:支持治療1 温度/湿度管理 小泉伊織
(Biophilia,2016,5(1),75-83,アドスリー)
<第6回>カメの治療:支持治療2 強制給餌、投薬、注射 小泉伊織
(Biophilia,2016,5(2),73-80,アドスリー)

  • ・爬虫類の輸液療法
    小泉伊織(エキゾチック診療,2017,9(3),17-34,インターズー)
  • ・カメの3大疾患 その1 下部呼吸器感染症(肺炎)
    小泉伊織(エキゾチック診療,2017,9(1),61-68,インターズー)
  • ・爬虫類の皮膚疾患
    小泉伊織、田向健一(エキゾチック診療,2016,8(4),54-61,インターズー)
  • ・飼育下のヨツユビハリネズミに発生した疾患に関する回顧的調査
    小泉伊織、高木佑基、渡邉岳大、武山航、高見義紀(The Japanese Society of Exotic Pet Medicine:エキゾチックペット研究会誌,2016,(18),27-34)
  • ・フェレットおよび小型エキゾチックアニマルの背臥位保定における心エコー検査の有用性
    小泉伊織、武山航、高見義紀(The Japanese Society of Exotic Pet Medicine:エキゾチックペット研究会誌,2015,(17),21-30)
  • ・膀胱亜全切除術を行った膀胱脱のビルマホシガメ(Geochelone platynota)の1例
    小泉伊織(The Japanese Society of Exotic Pet Medicine:エキゾチックペット研究会誌,2014,(16),20-24)
  • ・鼠径ヘルニアと腹壁ヘルニアを併発したウサギの1例
    小泉伊織(エキゾチック診療,2014,6(4),113-116,インターズー)

翻訳

  • ・高齢動物のデンタルケア
    小泉伊織訳、藤田桂一監訳(J-Vet,2013,26(7),78-84.インターズー)

学会発表

  • ・膀胱包皮吻合術を実施した尿道閉塞のヨツユビハリネズミの1例
    小泉伊織(エキゾチックペット研究会症例発表会抄録,2017,46-49,東京)
  • ・幽門の異常による胃流出路閉塞のヨツユビハリネズミにY-U幽門形成術を実施した1例
    小泉伊織(エキゾチックペット研究会症例発表会抄録,2017,95-98,東京,ポスター発表)
  • ・グリーンイグアナに発生した播種性転移を伴う卵巣乳頭状腺癌の1例
    小泉伊織(爬虫類・両生類の臨床と病理に関するワークショップ抄録,2016,(15),p30,神奈川,ポスター発表)
  • ・ヨツユビハリネズミ231症例に発生した408疾患に関する検討
    小泉伊織、高木佑基、渡邉岳大、武山航、高見義紀(エキゾチックペット研究会症
    例発表会抄録,2016,42-46,東京)
  • ・ヨツユビハリネズミ231症例に発生した408疾患に関する検討
    小泉伊織、高木佑基、渡邉岳大、武山航、高見義紀(第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会抄録,2016,209,神奈川)
  • ・フェレットの背臥位保定における簡易心エコー検査の有用性
    小泉伊織、武山航、新井里沙、高見義紀(エキゾチックペット研究会症例発表会抄録,2015,92-94,東京,ポスター発表)
  • ・膀胱亜全切除術を行った膀胱脱のビルマホシガメ(Geochelone platynota)の1例
    小泉伊織(エキゾチックペット研究会症例発表会抄録,2014,45-47,東京)
  • ・後弓反張を伴う神経症状を呈したヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macularius)の2例
    小泉伊織(爬虫類・両生類の臨床と病理に関するワークショップ抄録,2014,(13),p19,神奈川,ポスター発表)
  • ・膀胱亜全切除術を行った膀胱脱のビルマホシガメ(Geochelone platynota)の1例
    小泉伊織(爬虫類・両生類の臨床と病理に関するワークショップ抄録,2013,(12),p38,神奈川,ポスター発表)
  • ・ウサギの横隔膜ヘルニアの1例:他動物種との比較考察
    小泉伊織(エキゾチックペット研究会症例発表会抄録,2013,91-95,東京)
診 察 時 間
10:00
~13:00
17:00
~20:00

◎土曜日・祝日は午前休診
午後は17:00~21:00の診療

当院はペット保険対応病院です
アイペットペット保険対応動物病院
アニコム損保

当院はクレジットカード支払いにも対応しております
クレジットカード